FC2ブログ

夢現のメモ帳

福岡でDMやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はG1九州大会に行ってきました。

使用デッキ

黒緑白ゼニス



1回戦

モールスループ


ドルマークス+モールス+即効!ホット・スプリングスで無限にドルマークスを回すデッキ。
初動6ターンという糞回りでしたが、地道にブーストしてなんとかエレガンスを出すことに成功。
それからゼニスブンブンして殴り勝ち。

タテ5


2回戦

根暗ゼニス 


ローゼス引いて勝ったと思ってた。
ローゼスが相手の手札にあることはわかってたけど(プランで加えたんで)、時間制限のことで頭いっぱいで、エレガンスが場にいないのに、いると思い、ナンバーナインを出す。
返しでローゼス出てきて致命的なプレミする。

最後もローゼスでドローしなくて、意味不明なプレイングばっかして負け。

バカや。 タテ0


3戦目

リエス 


相性的に無理でした。
トップで強いカード叩きつけるしかなかったんですが、マナに落ちちゃった。

結果 予選落ち ゴミでした。


今年は去年と同様予選落ちでしたが、結構色んな人とお話することができたので、楽しかったです。
身内の方ですが、今年はベスト32で全滅で・・・

マサノヘの試合なんですが、ジャッジがバロンゴーヤマのテキストを見たのにもかかわらず、ドングリをゴーヤで出せるとかいう意味わからんこと言われて実際にプレイされたみたいです。

オフィシャルのジャッジがそんなミスをするとか、ありえませんよね。
というか、相手もマサノヘもちゃんとテキスト見れよって話。

今年も全国いけてたかもしれないのに、勿体無い。


それと、今回使ったレシピも公開します。
需要はありませんが、記念に晒す。


白黒緑ゼニス


フェアリーライフ4
庭園3
青銅2
ライフプラン4
未来設計図1
獰猛なる大地1
エレガンス3


オニゾウ3
デーモンハンド3
ハンゾウ1


ハヤブサマル1
ゼロカゲ2
ナンバーナイン1


トリプルマウス4
ベガ3


ローゼス3
ウエディング1


解説。

今回のメタ読みは,関西大会の結果を見て、野菜等ビートが多い読み。
他、ゼニス、獰猛に対しても戦える構築に仕上げました。

今日の大会では、ビートそこまで多くなかったので、メタ読みミスりました。


各カードの役割について。


獰猛なる大地


同系戦のエレガンスを引っ込めてエレガンスをマナから引きずり出したり、ナンバーナインを引っ張ってきたりします。
同系戦ではかなり強いカードと言えます。
積み過ぎると腐るので、1枚にしています。
そのほか、ベガを引っ張ってきたりしても強いです。


進化設計図


2ターン目に撃って青銅持ってきたり、対ビート戦では忍びや欲しいカードを持ってきます。
トリガー付き2コストと軽いので、使いやすいです。



オニゾウ


よくチッソクマントを入れてる人がいるんですが、私は断然このカードの方が強いと思います。
このカードを優先する理由としては、対ビート戦でこのカードと忍びで複数体取れるし。

一番大きいのは、オニゾウゼロカゲでドングリを取れることです。
ゼニスは野菜が結構キツいので、このカードを入れることにより、野菜の勝率は上がりました。
5コストと低いので、序盤でも出しやすいです。


ナンバーナイン

主に獰猛対策。白色が欲しかった。
最後の決定打としてもヨシ。


ほかのカードについては、そのへんのゼニスとは変わらないです。
今回のG1でミスった。最大の敗因はメタ読み。というかあたりうん。
リエスはさすがにキツかったです。

もし、ホーガンを握っていたのなら、本線は勝てたかわかりませんが、予選くらいは突破できていました。
本線もビートに当たらなければ結構勝てるんで、アリだったんですよね。

九州大会は毎年そんなビート多い方じゃないので、使えば良かったです。

来年は勝てますように。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yumetoututu240.blog12.fc2.com/tb.php/801-b0df4a8a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。