夢現のメモ帳

福岡でDMやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
山口CSに行ってきましたー
今回は使用デッキの事とか、当日のメタ読みのおはなしをしたいと思います。
『黒単』

2 x ゴースト・タッチ
4 x 特攻人形ジェニー
4 x 西部人形ザビ・バレル
4 x 虚構の影バトウ・ショルダー
3 x 解体人形ジェニー
4 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 超次元ライデン・ホール
2 x ファンタズム・クラッチ
4 x デーモン・ハンド
4 x 魔狼月下城の咆哮
2 x 魔天降臨

1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
2 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ
1 x 超時空ストームG・XX/超覚醒ラスト・ストームXX

 
今回山口CSでは黒単を握りました。
まず、当日のメタ読みについてですが、多い順で。
 
モルト系(シュゲ含む)>キューブ>刃鬼>墓地、速攻、黒単他

と読んでいました。
それでデッキの候補は3つあり。

・弾丸モルト
・サイクリカランデスモルト
・黒単

この環境で握って勝てるデッキはこの3つだと思い、この中からデッキ選択をします。
 
まず、弾丸モルト。
キューブ、ビマナに対して弾丸が割と刺さりがいいので候補でした。
ですが、同型戦は少ししんどく、落とす可能性がありましたので今回は握ることをやめました。

次にサイクリカランデス。
このデッキはスパーしてた時も結構な勝率が期待できたので握ることを考えていましたが、身内に握らせることが確定していましたので、同じデッキ握るのもアレでしたし、何よりハンデスのモチベが高かったので見送り。

ランデスは現環境有効な手として考えていましたので、当日のデッキ選択として十分有り得ました(ちなみに握った身内は4-1予選落ちで手札事故で一戦落としました)

そして最後に黒単。
vaultで少し練習していてビマナ、キューブに対して結構勝てましたので今回持ち込みました。
モルト系は練習不足もあり満足の行く勝率(7割以上)は取れなかったので不安でしたが、構築でカバーすることにしました。(構築についてはあとで書いていきます。)


と、まぁこんな感じで今回握るデッキを選択しました。


【ハンデス枚数】

ゴーストタッチ2枚
特攻人形4枚
バレル4枚
解体3枚

計13枚取ってあります。
ゴーストタッチを積んでいる理由は2ターン目にハンデスを撃ちたい場面があったのと。
10本取って3ターン目にハンデスをプレイできる確率、安定性を取りたかったってのもありました。
解体は確実に落とせるし、場に残るのが強いんで3枚。4枚あってもいいくらい強いです。

ドデラも一応採用候補として考えていましたが、早期のプレイ(3ターン目くらい)ができないと弱いですし、引けなかった時等で腐る場面も考えていましたので、今回は採用を見送りました。
でも、シュゲのピクシーライフによる回収手段対策できるので、強い場面はないってわけじゃありません。


【トリガー付、SB確定除去】

このデッキには。

デーモンハンド4枚
月下城4枚
ファンタズムクラッチ2枚

計10本積みました。
モルト飛ばされた時にはトリガーで返さないといけない場面も出てきます。
トリガーを多めに積んでガイハートの龍解を妨害したいです。

8本積んで期待値を上げました。
デスゲートの採用についてですが、モルトからパンチ入られたときはモルト自体の処理はできないので、確実に破壊できるデーモンハンドを優先したかったのと、蘇生させるカード自体が強く思えないので今回は不採用です。

あとは、ファンタズムクラッチなんですが、ハンドキープさせておけばモルト投げられても返しやすいですし、手札見られていなければ読まれにくいです。
相手の計算を狂わせてハンド枚数を増やして戦いやすくしたいです。

この枠は前日までローズキャッスル*2枚だったのですが、マウスや次元流等2000ラインまでの処理はできず場に残ってモルト投げられたりして少し辛かったので、モルト除去の期待値を上げました。


【各種ホール】

リバイヴホール4枚
ミカドホール4枚
ライデンホール3枚

計13枚採用。

ミカド、リバイヴホールはよく採用されるホールで特に書く必要はないと思うんで書きません。
今回採用したライデンホールについて。


・5ホール→ライデンホールでヴォルグ、適当なやつ殺してシュヴァル立てれば6ターン目にシューベルトが立ちますし、ラストも立てやすいです。
速ラスが強いと思ったので、今回ラストを使いやすいようにライデンホールの採用に至りました。
実践でもかなり強いカードだったと思います。


【魔天降臨】

主に決定打となりますが、ドローが薄い分、最後の〆で使うか、キューブ戦で大型素出しされないように撃ちます。
少し使い辛いですが、使う場面が多いカードです。



【学校男、ヘヴィ、アバヨシャバヨ】

不確定除去でガイギンガの処理が期待できなかったので今回は採用を見送りました。
7作ればミカドガンヴィ→学校男で盤面の処理が期待できそうですが、7まで貯めるのって結構難しいので、それ考えると少し無理があるかなーって思いました。


【ヤミカゼドラグーン、イモータルブレード】

今回黒単で採用を検討していました。
スレイヤー効果でガイギンガは返しやすくなりますし、モルト投げられた時にザビスレイヤーならモルト殴れないんで。
ヤミカゼドラグーンは相手に読まれにくいし、落とされてもリバイヴホールで拾うことができますので、イモータルブレードとヤミカゼドラグーンで枠を争ってました。

回してみて結局よくわからなかったので、採用は見送っちゃったんですけどね…


デッキのお話はおしまいです。
参考程度にマッチングの相手書いておきますので、参考程度にどうぞ。


1回戦 

シュゲモルト ×  ホール引けなくて、トップ特攻、タッチ、バレル、バレル、解体 5パス負け。


2回戦

サイクリカランデス ○ LO勝ち


3回戦

白刃鬼 ○ ラスト覚醒殴って勝ち。


4回戦

キューブ雷蔵 ○ ラスト覚醒殴って勝ち。


5回戦

シュゲモルト × 接戦だったけど、除去札は引けたけど、下にホールが固まっていてホールが引けなかった。


次はめんたいCS選手として参加することができれば更新する予定ですー。
おしまい。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yumetoututu240.blog12.fc2.com/tb.php/850-a6f11ce7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。