夢現のメモ帳

福岡でDMやってます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夢現です。
DMGP3rdでベスト8になることができました。
今回はツイッターで書くと長くなりそうなんで、ブログに当日のメタ読みとかデッキ選択のこと。
書いておきますね。


まず、赤黒カウンター剣を選択した経緯についてです。
GP3rd開催2か月程前の時点ではオプティマスループを握る予定でした。
ですが、最近流行し始めた赤黒デッゾに対し勝率が最悪だったので、握るのを断念。
赤黒カウンターバスターか、新弾のカードを使ったデッキを使用しようと考えました。

2000人と大規模な大会となりますので、CSのメタ読みとは違った考え方となり。
読みは。

赤黒カウンターバスター、赤黒デッゾが多く。
リス、ルネッサンス、ハンデスあたりに1、2回くらい当たるかなって読みで。
会場内にいる地雷に対して勝てるデッキを握ろうと考えました。
環境内に天門や赤黒緑剣もいますが、それらのデッキは少ないと読んでいた。
もし当たってしまったら仕方ないって割り切りました。

前日のラックスCSで青白赤ミラダンテⅧってデッキがいて、
そのデッキも上手く組んで持ち込んでくる人多分いるやるなって事で。

赤黒カウンターバスターを選択しました。


構築

公式にもう上がっていると思いますが、以下の構築で参加しました。

『赤黒カウンタードギラゴンバスター』

4 x ウソと盗みのエンターテイナー
4 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
4 x ゴーゴー・ジゴッチ
3 x 単騎連射 マグナム
4 x 爆炎シューター マッカラン
4 x 革命の鉄拳
4 x ボルシャック・ドギラゴン
4 x 熱血提督 ザーク・タイザー
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
1 x ウコン・ピッピー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ


各カードの役割について書いていきます。

【ゴーゴージコッチ】

デッキの大半がドラゴンで構成されています。
その為、大体の確立でドラゴンを1枚加えることができ、
+打点となるので強いです。


【シューターマッカラン】

この枠は元々トップギアだったんですが、今ギアを取るより。
コスト軽減系クリーチャーやメタクリーチャーを処理することができる、
シューターマッカランの方が役割があると思いました。
調整段階で軽減系を積んでも対ルネ系に対してシド+オリオで紙になって鉄拳でのクリーチャー処理ができなくなったり。
同型で除去で簡単に処理されたり、序盤で引けないと弱いんで切りました。
対ルネだと積んでるのと積まないとでは勝率が違いました。
(イーヴィル着地できたら禁断枚数調整して、相手の攻撃に対しボルドギでドキンダム禁断開放して返し単マグで勝てますが、間に合わない試合も多かったため、序盤の盤面処理は有効と考えました)

また、ボルドギで捲れば、追加で1体盤面を処理できる可能性があることから。
ギアの枠がこのカードになりました。


【単マグ】

STクリーチャー封殺や対天門に対して殴るときに便利です。
蓋として欲しいと思ったので、最後まで抜けず枠はこのままでした。


【ザークタイザー】

対デッゾ、ハンデスに対して使います。
このカードを切って対デッゾと回した時、ほぼ勝てませんでした。
積まないと対デッゾは勝てないと思っているので、引けないと話にならないんで4枚にしました。
ジコッチで引いてハンデスを牽制する動きも強いです。


【ボルシャックドギラゴン、革命の鉄拳】

守りの要ですが、特にボルドギに関しては投げる枚数に気を付けます。
無駄に投げて、封印を外すとバスターウララー龍出しでドキンダムの封印が解けると勿体ないです。
投げないといけない場面では仕方ないですが、こちらがバスターで仕掛ける時はトリガーで止められても
手札のボルドギ→ドキンダム禁断開放を狙える状態を作っておくことを意識してプレイしたいです。

 
【エンターテイナー】

踏み倒し系に対して刺さるカードです。
対同型で後攻4ターン目に立てて、相手に除去撃たせて1ターンバスターを出すのを遅らせたり。
バスターの効果で多色出すとき、ウララーよりもテイナーを出して殴った方がいい場面があるからです。
会場内の地雷も大抵は踏み倒し系なので、それらにも刺さるこのカードは役割があると判断しました。

【イーヴィル】

SA持ち+墓地からクリーチャー拾えるんで積まない意味がないと思います。

【アパッチウララー】

必須

【バスター】

必須

サイキッククリーチャーに関しては採用理由は割愛します。


当日のマッチング

予選

1回戦 赤黒デッゾ ○
2回戦 ドロマーハンデス ○
3回戦 青単アダムスキー ○
4回戦 青白赤ミラダンテⅧ ×
5回戦 赤緑黒NEXT ○
6回戦 赤黒デッゾ ○
7回戦 赤黒カウンターバスター ○
8回戦 赤黒カウンターバスター ○
9回戦 赤黒カウンターバスター ○

本選

1回戦 白青ルネッサンス(ミラダンテⅧ入り) ○
2回戦 赤緑黒t白青ズンドコ剣 ○
3回戦 赤黒緑NEXT ○
4回戦 白青緑オプティマスループ ××


負けた試合は予選4回戦の青白赤ミラダンテⅧと青白緑オプティマスループ。

青白赤ミラダンテは3ターンルピアに対し、返しに除去が引けず、NEX→バルキリルピア→ミラダンテⅧと先に走られたことです。
結果、手札のボルドギも2回目のバルキリルピア→カラフルベルで紙になったため、負けました。
エンター着地前に先に走られると厳しい試合でした。

青白緑オプティマスループ

相手コートニー→ラララライフ→宝箱→ズンドコ設置のぶん回りに対し。
こちらテイナー、マッカラン、鉄拳が引けずにズンドコオプティマス許してループ入られて負け。

2戦目はメモリーサーチにテイナー合わせてズンドコを腐らせ相手ジリ貧まで持っていけましたが。
 手札にバスターはありましたが、ドラゴンが全く引けず。
 トップでやっと引いたウララーで相手のハンド1枚、オプティマスで流星出し。
 返しバスターで殴りに行こうと思ったらトップオリジャで処理。
 そこから数ターンまた除去もドラゴンも何も引けず。
 相手がヒッポ出して無理やりマナにオプ落として墓地のメモリー回収→メモリーコートニー回収→コートニー出し→ループ成立で 負けました。

 ここまで来たから、本当は優勝したかったんですが…相手の方が持ってました。
 (ラララライフ3なのに2戦コートニーラララ決められてるあたり)

 以上、レポでした。

 
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yumetoututu240.blog12.fc2.com/tb.php/863-7d3cd1ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。